スポコレ

スポーツを楽しむ参加型スポーツサイト!

  • カートを見る
  • お問い合わせ
  • twitterでフォローしてください!
  • スポコレワークショップへ

スポコレユーザー登録(無料)

会員規約

会員規約と個人情報のお取り扱いについて

会員サービス利用規約

【第1条 定義】

本規約
会員サービス利用規約
当団体
任意団体スポコレ
本サイト
参加型スポーツ総合サービス「スポコレ」の提供を目的としたインターネット上のウェブサイト「スポコレ」
本サービス
会員サービス

【第2条 本規約について】

本規約は、当団体が本サイト(スポコレ)で提供する会員サービスの、利用者と当団体との関係を定めるものです。
本規約は、本サイトの利用規約である「スポコレ利用規約」の一部を構成するものです。

【第3条 サービスの内容】

本サービスは、会員として登録をしていただいた利用者に対し、本サイトのより高度な利便性、特典、限定サービス等を提供します。特典、限定サービス等の内容については、本規約の他に、本サイト上に別途掲載する場合もあります。

【第4条 利用料金】

本サービスにおいては、現在、入会料/月額料ともに無料の会員サービスのみを提供しています。

【第5条 入会】

利用者は本規約を承諾の上、本サイト上で指定する手続きに基づき、登録フォームにおいてID(登録用メールアドレス)とパスワードを設定し、本サービスの利用を申し込むものとします。
当団体が利用者の申込みを受け付けた場合、利用者に対し登録確認の電子メールを送信します。その後、利用者が登録確認の電子メールに記載されたURLにアクセスし、登録完了の旨を示す画面が表示された時点で、利用契約が成立したものとします。

当団体は、利用者が以下のいずれかの事項に該当する場合、その会員登録を承認しないこと があります。

  1. 過去に会員登録が取り消されたことがある場合

  2. 他人、架空の個人情報又は虚偽の個人情報を使って会員登録を行った場合

  3. その他、当団体が当該利用者を会員とすることが不適切であると判断した場合

【第6条 IDおよびパスワードの管理責任】

利用者が登録したIDおよびパスワードは利用者本人のみが使用することができ、他の本サービス利用者または第三者に使用させること、譲渡すること等は一切できません。

利用者は、本規約に基づき登録したIDおよびパスワードの管理、使用についての責任を持つものとし、第三者によりIDおよびパスワードの不正使用等があった場合、利用者が一切の責任を負うものとします。

当団体は、利用者の管理責任に反する行為が判明した場合または当団体が利用者の行為が管理責任に反する行為と判断した場合、事前の通知なしに当該利用者のIDおよびパスワードを使用停止できるものとします。また、緊急を要する場合、当団体は利用者の承諾なしにIDおよびパスワードを削除できるものとします。その場合、利用者が本サービスを利用できず損害が発生しても、当団体は一切の責任を負わないものとします。

当団体はIDおよびパスワード等の電話による問い合わせに関して、問合せ者が利用者自身であっても、電話による回答はしないものとします。

当団体は利用者からのIDおよびパスワード等の問合せに対して、本人確認等のため、当団体の定める通信方法により回答するものとします。この場合、当団体は利用者に対して本人確認等のための資料のご提出を求めることがあります。

【第7条 変更の届出】

利用者は申込み時に申告した内容に変更があった場合、速やかに会員専用ページにて、利用者自身でその変更を行うものとし、当団体へメール又はお問い合わせフォームを通じての内容変更依頼は無効とします。

前項の変更手続きがなされなかったことにより生じた損害について、当団体は一切責任を負いません。

【第8条 会員価格でのイベント参加】

利用者は、登録したIDおよびパスワードでログインすることによって、イベント予約システムにおいてイベントごとに定められた会員価格で予約の申し込みをすることができます。

【第9条 ポイント】

  1. ポイントの付与

    会員には、本サイトのショッピングサービスにおいて、商品の購入またはサービスの利用を行った場合にポイントが付与されます。

    付与されるポイント数は、購入した商品または利用したサービスにより異なります。

    ポイントは、対象取引が行われた直後は仮ポイントとして付与する場合があります。仮ポイントは当団体が定める一定の期間を経た後に正式なポイントとして付与されます。この期間内に、当団体が対象取引につき取消、返品などがあったことを確認した場合、対象取引にポイントは付与されず、また対象取引に変更があった場合は、その変更に応じて付与されます。

  2. 決済におけるポイントの利用

    会員は、本サイト上で定められる方法により、保有するポイントを1ポイント1円の換算率で、本サイトのショッピングサービスおよびイベント予約システムサービスでの支払い(イベント参加料、商品代金、または消費税を含みます。以下同じ)の全部または一部にあてることができます。

    当団体は、任意にポイント利用の対象となるサービス・商品等を制限したり、ポイント利用に条件を付したりすることができます。

    会員が決済代金の全ての支払いにポイントを利用し、その後対象の取引の全部もしくは一部を取り消した場合またはその後決済代金が何らかの事情で減額された場合には、当該決済に利用されたポイントが返還され、現金による返還は行われません。

    会員が決済代金の一部の支払いにポイントを利用し、その後対象の取引の全部もしくは一部を取り消した場合またはその後決済代金が何らかの事情で減額された場合には、支払いに利用したポイント数を上限としたポイントおよび現金での返還が行われるものとします。

  3. 決済以外でのポイントの利用

    会員は、決済での利用のほか、当団体が定める方法により保有するポイントをプレゼント、サービス、その他の特典と交換することができます。

  4. ポイントの取消

    当団体は、会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、会員に事前に通知することなく、会員が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができるものとします。

    1. 付与対象サービス・商品について返品、キャンセルが発生した場合

    2. 違法または不正行為があったと認められる場合

    3. 本規約に反する行為があったと認められる場合

    4. 法令に違反する行為があった場合

    5. その他当団体が会員に付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合

  5. ポイント利用後のポイントの取消

    会員がポイントを決済または決済以外で利用した後に、前項「ポイントの取り消し」によりポイントが取り消された場合、当団体は、ポイント取消による不足額の支払いを会員に対して請求する場合があります。

  6. ポイントの譲渡・貸与等の禁止

    保有するポイントを他者に譲渡、貸与、または担保に差し入れること、ポイントを共有することはできません。また、ポイントは相続できません。

  7. 事故等

    決済対象となった商品または特典につき、その配送中または提供後に配送遅延、紛失、盗難、破損等の事故が生じた場合は、当該事故が当団体の帰責事由による場合を除き、当団体は一切責任を負わず、ポイントの返還も行いません。

  8. 第三者による使用

    ポイントの使用は、会員本人が行うものとし、当該会員以外の第三者が行うことはできません。

    当団体は、ポイント使用時に入力されたIDおよびパスワードが登録されたものと一致する場合には、会員本人による使用とみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により会員本人以外の者が利用している場合であっても、それが第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用されたポイントを返還せず、会員に生じた損害について一切責任を負いません。

  9. 税金及び費用

    ポイントの取得、ポイントの利用、特典との交換に伴い、税金や付帯費用が発生する場合には、会員がこれらを負担するものとします。

  10. ポイントの有効期限

    ポイントの有効期限は1年間です。
    会員がポイントを使用する場合には、自動的に取得日時が古いものから使用に割り当てられます。
    取得から1年を経過したポイントは、会員に事前に通知することなく消滅します。

  11. ポイントの換金

    ポイントを換金することはできません。

  12. ポイントの消滅

    理由の如何を問わず、会員登録が削除された場合、会員が獲得しているポイントは直ちに消滅するものとします。
    当団体は、取消または消滅したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。

  13. 本サービスの変更・廃止

    当団体は、会員に事前に通知することなく、本規約の変更および本サービスの変更、停止または中止(ポイント使用の中止、ポイント付与の中止、ポイント付与条件の変更を含みますが、これらに限られません)を行うことができるものとし、本条に基づいて当団体が本サービスの停止等を行ったことにより会員に不利益または損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。なお、本条に基づく本規約および本サービスの変更、停止または中止は、すでに行われたポイントの使用には影響しないものとします。

【第10条 利用者による退会】

利用者は、利用者が退会を希望する場合、本サイト上の会員専用ページにて退会手続きをすることができるものとします。
退会の届け出を当団体が確認した時点をもって本サービスの解約とします。

前項の場合において、本サービスの利用に係る利用者の一切の債務は、利用契約の解約があった後においてもその債務が履行されるまでは消滅しないものとします。

既に当団体に支払った全ての料金の返金は一切行われないものとし、利用者はこれを了承するものとします。

解約時点で未使用のポイントについては、その全てが消滅し、同利用者が再度入会する場合においても復元されないことを、利用者は了承するものとします。

【第11条 当団体からの通知等】

当団体が通知等を行う必要があると判断した場合、電子メール、書面または本サイトに掲載するなど、当団体が適当と判断する方法により随時通知等するものとします。

前項における電子メールの通知にあたっては、利用者が登録している電子メールアドレスを通知先アドレスとします。

当団体が前項の通知等を本サービスのウェブページ上で行う場合は、当該通知等をウェブページに掲載した日をもって、利用者に当該通知等が到達したものとみなします。また、電子メールによって通知等を行う場合には、当団体が利用者に対して電子メールを発信した時点をもって、利用者に当該通知等が到達したものとみなします。

【第12条 会員資格の取り消し】

以下の各項のいずれかに該当する場合、当団体は理由の如何に関わらず利用者に対する本サービスの提供をただちに中止し、利用者に対しIDの停止処分または除名処分を行うものとします。また、本規約違反により当団体に損害を与えた場合には当団体が利用者に対し損害賠償請求することができます。

  1. 利用者が当団体に対して虚偽の申告をした場合

  2. 利用者が本規約に違反する行為を行った場合

  3. 本規約に違反した利用者と同一の利用者による利用であると当団体が判断した場合

  4. その他当団体が利用者の本サービスの利用について不適切と判断した場合

前項に基づいてサービスの提供を中止したことにより利用者に生じた損害等については、当団体は一切責任を負わないものとします。

2011年5月9日改定

  • 戻る
  • 次へ